【小林礼奈】顔とワキのエロさが半端ない!芸人元妻は本物の変態でした♪

2021年04月14日
0
0
LANK:S

バツイチ子持ちの妖艶さにゾクゾク


 眼差しと口元のホクロが物凄く色っぽい、オンナざかりに入った29歳。『細かすぎて伝わらないモノマネ』で前田敦子ちゃんのマネをしてたあの子です。
 その後お笑いコンビ・流れ星のちゅうえいじゃない方と結婚し1児をもうけるも4年後に離婚。離婚後は何かと芸能ニュースを賑わせてらっしゃいますが、結婚してた当時出演した『アウトデラックス』では夫が連れてきた後輩芸人の股間をすぐに触る等々衝撃の性癖を披露していましたが、(いくらネタが無いからって、こんなに可愛い奥さんを淫乱扱いするってあんまりでしょ)って思ったものです。
 しかし、このイメージビデオを観れば誰もが確信します。小林礼奈ちゃんは紛れもなくエロエロな変態である、と♪
アイドルワン 昼顔 小林礼奈
「昼顔」 小林礼奈
126分 ラインコミュニケーションズ
 

《画像をクリックorタップすると拡大します》

 上戸彩ちゃん主演の不倫ドラマと同じタイトルなのはもちろん昨今の彼女の騒動を意識したもの。


 亭主を送り出した後の自宅へ間男を引き込む人妻・小林礼奈ちゃん。お尻から股間をサワサワされまくり。お菊ちゃんが見えちゃいそうなギリギリショットはあるけどワキチャンスは訪れず。










 プールから上がった後、紺色の超ハイレグ競泳水着で伸びワキ!ローアングルオンリーながら艶やかな微笑みと両ワキで魅了


















 しゃがみ込んで両脚を思いっきり広げるあられもない姿で股間と左右のワキをさらけ出す・・・なんていやらしいんだ!














 今度はプールの縁へ横たわり、真っ白で柔らかな右ワキをたっぷりと。エグい衣装&ポーズもドリーファンクジュニアばりの冷静沈着ぶりでじっくり見せてくれます。














 ラブホテルのベッドの上でブラウスを脱ぐと赤いレザー紐のエロエロボンデージ。妖艶な笑みを浮かべ左右のワキをさらけ出し続ける美女。その後は股間中心の疑似セックス。激しくすりゃイイって思ってるグラドルが多く好きじゃない演出ですが、ゆっくりとした動きで恍惚の表情を浮かべる小林礼奈ちゃんは経験の豊富さを感じさせる強烈なリアリティがめちゃくちゃエロい!












 Y字型の超絶ハイレグで、今度はバックショットメイン。しゃがんで迫力のヒップをローアングルでじっくりと。振り返るとM字開脚で股間を恥ずかしげもなく見せつけながら両ワキ全開!! みんな大好きM字開脚ワキが2度も見られるイメージビデオなんて他にありません


 余裕たっぷりで誘うエロ顔が欲情をいっそう掻き立ててるんだよなぁ・・・たまんない!




 たっぷりの泡で洗われちゃう小林礼奈ちゃん。ワキチャンスはビキニブラの紐を緩める一瞬のみ。










 なんちゃって女子高生・・・オッサンには堪えられない姿・・・の制服を脱ぎお尻や股間にミルクローションをたっぷりとぶちまけられ触られまくり。そして最後はお待ちかねのおっぱい揉まれながらずーっと両ワキさらしっぱなし














 時にプニップニ、時にたっぷりのシワ――様々に変化する右ワキの肌の質感がはっきり見て取れる映像に見入っちゃう。










 ラストシーンは目隠しに両腕拘束で美容ローラー責め。くすぐったくて苦笑しながらもしっかり両ワキはさらけ出したままで耐え続けてくれます。


















 氷責めはワキが髪の毛で隠れちゃっててちょっと残念だな・・・と思ってると、2度目のバストアップショットではしっかり改善させてくるワキフェチへの配慮に感激!責められてる時にひたすら耐えてるのではなく、余裕を持て受け止めながら切なげな表情を浮かべることで背徳感を醸し出す卓越した表現力もお見事。
 
 監督はお馴染み・チュンペイこと中北直氏。小林礼奈ちゃんのエロポテンシャルそしてワキポテンシャルの高さに監督もノリノリ、しかしお触りや疑似セク演出控えめにする事でバランスのとれた素晴らしい作品に仕上げておられます。

【DMM動画なら高画質作品を今すぐ視聴可能!】
アイドルワン 昼顔 小林礼奈


・お姉さん系のやさしいグラドルたちがワキを見せてくれる作品一覧はこちら。

・キレイなお姉さまがM字開脚で股間もワキも完全にさらけ出すエッチな姿が見られる作品♪。


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

[Lilting] Designed by Akira.

Copyright © イメージビデオでワキが見たい。 All Rights Reserved.