【高橋凛】はぐらかし続けてきた彼女がワキをさらけ出した時、美爆乳の破壊力はMAX。

2021年01月14日
0
0
LANK:A-

シーン限定ながら、高橋凛が遂にワキ解禁


 キリッとしているけど常に笑顔を絶やさない柔らかな雰囲気の高橋凛ちゃん。なんと言っても、まんが日本昔話に出てくる山のようにこんもりした美爆乳の破壊力! 橘花凛から改名し30代になり熟れ盛りのボディを6年間のグラドル経験で培ったエロテクで見せてくれる・・・と最高なのに、ずーーっとはぐらかし続けてきています。
 もうやめよう、もうやめようと思いながらも無邪気な笑顔とおっぱいについ買っちゃう男の性。今回も期待せずに見始めましたが遂にばんばんワキをさらけ出す高橋凛ちゃんがやって来た!
ベルを鳴らして 高橋凛
「ベルを鳴らして」高橋凛
102分 エスデジタル
 

《画像をクリックorタップすると拡大します》





 とは言え、パケ写のチューブトップブラなんてほんの一瞬、しかもポーズをとらない序盤。










 濡れて貼りつくTシャツをどうにかこうにか脱ぐ時、その後の波と戯れながら両ワキ全開!決してワキを見せるのが嫌とかじゃないんだね。 でもイイ歳してキャピキャピやってたらファンの全員が全員喜んでくれると思ってるのかなあ。






 お風呂でこちらをゴシゴシ洗いワキ。エロ目線で見るのはお好きにどうぞ、でも私からエロく見せるのはイヤ!なのかな・・・もちろんワキ洗いなんてありません。
















 セクシーなレースのランジェリー&コルセットでもニコニコ。でも終盤グッと落ち着いた表情になって両ワキをさらけ出しセクシーさを出しました。こんな雰囲気でどんどん攻めて欲しい!














 最後にもう1度、全開寝ワキバストアップショット。ニコニコばっかりじゃなく妖艶な微笑みを見せればワキの破壊力が高まるのになぁ・・・ラブホまで来たのにのらりくらり・・・ご褒美を与え切ってくれてない消化不良感が否めない。でもって次のバスケシーンは再びキャピキャピ。






 ホテルのベッドで再びチューブトップブラ姿に。しっとりした雰囲気で仰向けになり、ボリュームたっぷりのおっぱい&めいっぱい開いた両ワキをプレゼント
























 そして最後の端に再び両ワキ全開。ふとい二の腕と美爆乳の間にあってもなお存在を主張するプニップニのワキは本当に美しい。色気は見せてないだけで、しっかりお持ちなんですよ!








 ・・・でもその後の濃紺キャミソール姿では再び出し惜しみ感。とっても素敵なんだから、もっともっと色香を発散してほしい!

 いつまでもキュート彼女の良さを生かしつつ、これまでに出していないオトナな妖艶さを引き出せる――けっして安易なお触り・疑似セックスではなく――丁寧な演出をしてくれる監督が次作を手掛けることを切に願います!
 30歳になっても衰えぬ美貌・肉体は日々のストイックさがあってこそ。たしかにいつまでも可愛らしい姿は素敵だけど、いつまでも新人グラドルみたいなことやり続けたって初々しさで勝てる訳ありません。そんな姿をずっと見ていたいってコアなファンはごく僅かでは。
 若々しくて可愛らしい奥様が、夜にはエロい大人の女性になるからこそ亭主は惚れ続けるんです。勇気をもってHな演出を磨けば普段のキャピキャピさに深みが増し、観る者の想像を掻き立てますよ♪ ・・・注文が多くなりましたが、しかし高橋凛ちゃんのポテンシャルが凄いことを判っているからこその進言でございます。

先生、いかがでしょう?

【DMM動画なら今すぐ視聴可能!】
ベルを鳴らして 高橋凛


・デカいおっぱいも、ムチムチなワキもいっぱい見せてくれる爆乳グラドルのイメージビデオレビューはこちら♪


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

[Lilting] Designed by Akira.

Copyright © イメージビデオでワキが見たい。 All Rights Reserved.