【茜紬うた】自然体から連発させる美しいシワワキに感激

2020年11月17日
0
0
LANK:A

鈴木咲の再来にワキフェチ歓喜


 本作が初のイメージビデオ出演となるアイドルユニット「スリジエ」メンバー・茜紬うた(あづみうた)ちゃんは、小動物的な愛くるしい四角顔の美少女――そういえば好きになった女の子って四角顔が多かったなぁ・・・。

 ちょっぴりボーイッシュさを漂わせたショートカット&スレンダーボディが完全なる自然体から連発させる美しいシワワキの衝撃伝説のワキドル・鈴木咲ちゃん以来の衝撃。タイトルにある恥じらいどころか、堂々と・・・それもあくまで自然体な表現をできる強いハートの持ち主。
恥じらいのうた 茜紬うた
「恥じらいのうた」茜紬うた 99分
ラインコミュニケーションズ
 

《画像をクリックorタップすると拡大します》











 ゆるゆるタンクトップでお目覚め。ジャンボ鶴田のバックドロップホールドで3カウント奪われた直後の川田利明のごとき脱力感で腕をダラッと伸ばしたハーフオープンワキは影になっているけどシワの深さはハッキリわかります
 目覚ましを手に取りながら、そして寝起きのストレッチで無防備に両ワキを晒しちゃう美少女の姿は眼福。開脚体側延ばしで「もっと上を映せ!」と思わず顔が上がっちゃうワキフェチ諸兄。




































 レンズが入ってなさそうな伊達メガネを掛けバランスボールの上に腰を下ろして両腕を左右に伸ばしたり真上へ上げたりしてワキ晒しまくり。でもいたって平気な顔・・・このハートの強さとワキポテンシャルの高さに期待を抑えられません。






 名作「三丁目の夕日」のミッちゃんみたいな髪型でお湯をバチバチ弾く瑞々しい肢体を湯舟へ浸ける茜紬うたちゃん。次回はワキ洗いに期待~
 スク水でプール掃除はほんのワキチラがあるだけ。
























 深紅のピタッとした薄手のニットを脱ぎながら垢左右の美しいワキをたっぷり披露。美少女が落ち着き払ってワキを繰り出す夏の光景。










 下着姿で畳に敷いた座布団の上で横たわり、しばし豊かなバストの盛り上がりを見せたあと、右腕を上げワキご開帳。








 ピンクのもふもふビキニ姿でうさ耳触ってワキオープン。 膝立ちで胸元をギュッと強調していた茜紬うたちゃんが不意に右腕を上げるも可愛い顔をアップで映していたためワキを見切らせる悔しいシーンがあるものの、


























 お布団へ背中からゴロンと身を投げ出しての全開ワキ・鴨居へもたれながら元気な両ワキ(完全な逆光ですが)を楽しませてくれます。






 抜けるような青空が眩しい浜辺で重力に打ち勝つ力強い全開ワキ炸裂

 最後は13分余りのオフショット映像。自分の想いや考え・近況を判りやすい言葉で表現できる語彙の豊富さはアイドル活動で培われたものでしょうか・・・とっても聡明な方です。 もう少しワキシーンがあればなお良かったのですが、これは彼女のせいでは無く演出の問題。

 ほぼ裸に近い状態で大勢の男性・カメラに囲まれてのイメージビデオ撮影はいかにアイドル・グラドルとは言えうら若き女性ならガチガチに緊張して当然。身を固くしたままだったり、あるいは逆に終始動きっぱなしで落ち着かない方も決して少なくありません。そんな中リラックスした状態でいともたやすく美ワキをさらけ出しちゃう、芯の強さを感じさせる表現力は本当に素晴らしくグイグイ引き込まれちゃいました。彼女の魅力をもっと引き出せるカメラマンが手掛ければAプラスそしてSランクの極上ワキイメージビデオも大いに期待できます!
 
 先生、いかがでしょう?

【DMM動画なら今すぐ視聴可能!】
恥じらいのうた 茜紬うた



関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

[Lilting] Designed by Akira.

Copyright © イメージビデオでワキが見たい。 All Rights Reserved.